トモミツのプロフィール

僕は、高校1年生の夏に、

・英語の進研模試で偏差値37

・定期テストでクラスビリ

というとんでもない成績を取ってしまいました。

こんな成績をとるくらいなら、

よほどの怠け者だったのでは?

と思う方も多いでしょう。

しかし、当時の僕は宿題はかかさずやっていたし、テスト勉強は1週間〜2週間前から始めるタイプの人間でした。

ちゃんと勉強した結果が、

・英語の進研模試で偏差値37

・定期テストでクラスビリ

という成績だったのです。(単純にアホってこと笑)

 

塾に通い始める

偏差値37・定期テストでクラスビリという結果に、

これはヤバい。

ヤバすぎるぞ。

と思った僕は、高校1年生の夏休みから勉強時間を増やすだけでなく、塾にも通うことにしました。

それからは、テスト前でなかったとしても、部活後は塾へ直行する毎日を送りました。

部活後に塾の授業がある日は授業を受け、塾の授業がない日は自習室にこもり、塾の宿題や学校の宿題をこなす毎日を送りました。

土日も塾か図書館に行って出来るだけ勉強時間を確保するようにしていました。

そのおかげもあり、定期テストではなんとか真ん中くらいの順位をキープできるようになりました。

 

勉強を続けるも絶望のドン底に突き落とされ大きな決断をする

しかし、ここには大きな落とし穴が隠されていました。

定期テストはワークなどを丸暗記すれば得点できるので、勉強時間を増やせば順位が上がるのは当たり前・・・

模試などの成績を上げる(大学入試に通用する力を身につける)ためには、定期テストの内容を丸暗記するだけでは通用しないのです。

だから、1年半近くも学校の言う事・塾の言う事を守って勉強したのに、ほとんど模試の成績は上がりませんでした。

僕は高校2年生の秋になって、自分がヤバいということにようやく気づき絶望のドン底に突き落とされます。

このままじゃ間に合わない!

いよいよ後がない僕は、大きな2つの決断をすることにしました。

 

決断1.部活を辞めて勉強時間は増やす

まず、今の勉強時間では成績が上がらないことが分かった僕は、まず部活を辞めて勉強時間を増やすことにしました。

本当は部活は辞めたくありませんでした。

しかし、大学受験で失敗したくなくて、浪人もしたくない僕には他に方法がなかったのです。

だから僕は残りの高校生活を全て勉強に捧げることにしました。

 

決断2.勉強方法を100%改める

1年半近く学校の言う事・塾の言う事を信じて勉強をしてきたのに、模試の成績がほとんど上がりませんでした。

だから、僕は学校の言う事・塾の言う事を信じることを辞めました。

その後は、本やインターネットで本当に成績の上がる勉強方法をとにかく調べ、

受験本番の日に合格点をもぎ取る。

これだけに集中して、日々勉強することを決めました。

調べに調べあげた結果、今の自分のレベルに合った参考書をとにかく進めていくという勉強にシフトすることにしました。

 

高校3年生の夏に覚醒。そして・・・

それからというのも、朝学校に行く前に家で勉強をして、学校で授業を受けて、放課後はひたすら勉強する毎日を送りました。

部活を辞めたプレッシャーもあったので、もうこの時ばかりは人生を掛けて勉強に打ち込みました。

その結果・・・

高校2年生の1月ではセンター同日模試の英語の結果が70点くらいだったのですが、高校3年生の7月のセンター模試では160点近い点数をマークすることができました。

半年で点数が2倍です!

あれほどまでに大嫌いで苦手だった英語が、たった半年で点数が2倍以上になった時の体に電流が走るようなあの感動を、僕は今でも忘れることができません。

そして、夏休み以降は少しレベルの高い参考書を進めたり、MARCHの過去問を研究したりして、なんとか法政大学の経営学部に合格することができました。

僕のような不器用な人間だからこそ、あなたの力になりたい。

僕は何もかも知らなかったせいで、高校2年生の秋まで勉強しているのに成績が全く上がりませんでした。

1年半勉強しているのに、成績が上がらない体験をしてみたいですか・・・?

きっとしたくないはずですよね。笑

勉強しているのに成績が上がらない辛さは僕が一番知っています。

だから、当時の僕のように、

・何を勉強したらよいか分からない

・勉強しているのになぜか成績が上がらない

・たくさん勉強したいけど、なぜ勉強が出来ないか分からない

といった悩みを抱えている人が、

・正しい勉強方法が分かって成績の上がるイメージが湧く

・右肩上がりに成績が上がり続ける

・当たり前のように毎日10時間くらいは勉強できる

という状態になってもらうことが僕にとっての1番の喜びなんです。

 

トモミツのプチ情報

現在は埼玉県に住んでいて、法政大学の経営学部に通っています。

そんな僕のプチ情報を簡単にお届けします。

 

趣味とか好きなモノ

■キングダムとバクマンと3月のライオンが好き(心が熱くなって全部泣きました。笑)

■人狼ゲームが好き(歴4年!)

■ラップバトルを見ることが好き(フリースタイルダンジョンという番組の観覧に2回行きました!)

■日本代表のサッカーの試合を見ることが好き(超ミーハーだけど好き。笑)

■ウイニングイレブンとパワプロくんが好き(小学生の時からどっちもDSでやってます)

 

性格

■人とコミュニケーションを取ることが大好き。熱い話をするのもバカ話をするのも大好きです。笑

■だから受験生の相談にたくさん乗りたい!(どんどん相談して!!)

■意外と打たれ弱い。威圧的・攻撃的な人が大嫌い・・・(ゆとりなのかな?笑)

■本気になることが好き!(受験勉強を頑張って本当に良かったと思ってます)

■だから本気になれる人が大好き!(受験勉強を一緒に頑張ろう!)

 

最後に・・・

僕は高校3年間、受験勉強において壁にブチ当たり続けました。

だけど、そんな僕だからこそ誰よりも受験勉強のことを考え続けてきました。

その経験を元に作られたのが当サイトです。

当サイトがあなたの力になり、これからあなたの成績がグングン上がるお手伝いができればと思います。

受験勉強の事なら、お気軽にお問い合わせください!

もっともっと詳しく僕のことを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

僕の人生を小説風にまとめています。

(ただ本当に長いので、時間がある時に見てください。笑)

壮絶!僕の大学受験物語 〜はじまり〜