僕から挫折から立ち直れた・文転できた理由(メルマガ読者限定記事)

ではでは、

・僕がどのようにして挫折から立ち直ったのか

・なぜ僕は文転したのか

ということについて、解説をしていきます。

では、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

僕はネットで受験サポートを受けていた。

実は、僕はネットで、受験サポートを受けていました。

受験サポートと聞くと、通話しながら勉強を教えてもらうようなものをイメージする人が多いと思いますが、またそれとは違います。

具体的には、

・勉強計画のプランニング

・勉強に取り組む姿勢

・具体的な勉強方法

・勉強に対するストレスとの向き合い方

といったことについて、メールや通話などでサポートを受けていました。

「なにそれ!怪しい!詐欺!」

という声が聞こえてきそうですが、こういったことを教えてくる人は僕にとって必要でした。

 

どのようにして挫折から立ち直ったのか

必死に勉強したのに、

センターで95点/200点だった僕ですが、

どのように立ち直ったのか・・・?

 

このときの僕は自分の成績に本当に絶望していて、冗談抜きで、受験勉強をやめようと思っていました。

しかし、受験サポートをしてもらっている人から、

・それでその先の人生後悔しないか?

・今まで頑張ってきたのに受験勉強をやめて勿体なくないか?

といった声をかけてもらうことができました。

それで再奮起した僕は、受験勉強にもう一度本気で取り組む決意ができました。

僕は弱い人間だったので、挫折したときに引っ張り上げてくれる人が必要でした。

 

どのようにして文転したのか?

僕は高校3年生まで、親からの教えで薬学部に進み、薬剤師になる予定でした。

それは僕が元々、

頼りなくて、いつもボーッとしてて、何も考えていない・・・

そんな人間だったからです。

「せめて資格だけは持って、食いっぱぐれないように!」

という親からの愛情?で、元々は薬剤師になる予定でした。

 

ですが、この時も、受験サポートをしてもらっている人から、

「それ本当にやりたいことなの?」

「それで人生終わって満足?」

といった言葉をかけてもらいました。

 

そういう言葉をかけられた時は、

「うるさいな〜。薬剤師になることは決まってるんだよ」

と思っていました。

 

しかしその後、

考えれば考えるほど、

「一生薬剤師としての仕事でいいのか?」

「好きでもない興味もないことを仕事にしていいのか?」

そんな考えが頭に浮かびました。

 

そして自分が興味のあることや関心のあることを限界まで考えた結果、経済・経済といった分野に興味があることに気がつくことができたのです。

それで僕は大学に入ってからは実際にネットで、アクセスを集められる方法など、経済・経営に関する勉強をたくさんこなすことができました。

 

もし好きでもない、興味もない、薬学部に進んだことを考えるとゾッとします。笑

僕はそんな経緯で文転することにしました。

 

僕がやりたいこと!

僕は受験勉強において、成績が全然が上がらなくて、ツライ体験やツライ経験を何度もしてきました。

小説風の物語にも書いたように、目から涙が溢れて、胸がきゅーっと苦しくなったときもあります。

それでもなんとか、受験勉強の悩み・苦しみを乗り越えてきました。

だから、僕はその経験を生かして、受験生の悩みに対して、個人個人その人その人に合った悩みを一緒に解決していく活動を始めることにしました。

 

勉強そのものを分かりやすく教えてくれる教材はもう巷にたくさん存在しています。

市販の参考書だったり、スタディサプリだったり。

ですが、

・模試の結果で挫折したときどう立ち直れば良い?

・なぜ毎日勉強時間が増えないのか?

・今の勉強方法で本当に成績は上がるのか?

・どうやって将来の夢は見つければ良い?

こういった悩みを解決してくれる人は、ほとんどいないですよね。

 

もちろん、

「毎日淡々と勉強できるし、正しい勉強方法が分かっているし、全部一人でできるわ!」

という人であれば、僕のような人は不要でしょう。

 

しかし、

・挫折しそうになったとき

・勉強計画の立て方に悩んだとき

・勉強方法に悩んだとき

・勉強になかなか集中できないとき

・将来の夢が上手く見つからないとき

このようなとき、正しい方向を示してくれる人がいたら、受験に対する日々の悩みが消えることでしょう。

そして毎日、自分にピッタリの勉強法で淡々と受験勉強に取り組めると思います。

 

しかし、もし正しい方向を示してくれる人がいなかったら、受験に対する悩みを抱えたまま悶々と日々を過ごすことになるでしょう。

 

だから、僕は受験生に正しい方向を示すために、

・勉強時間が増えないけどどうすればいい?

・勉強計画をどう立てればいい?

・勉強に集中できないけどどうすればいい?

こういった悩みに対して、個人個人その人その人に合ったサポートをします。

 

勉強に対する悩みの解決だけでなく、

友達・学校の先生・親との関係に対する悩み・将来に対する悩みを一緒に解決したり、

あとはたるんでいる時にはケツを叩き上げたり(笑)、

僕はそんなサポートをしていきます。

 

詳細については、またメールをするので楽しみにしていてください^^

大学のパンフレットと図書カードが6月なら無料で手に入る!

6月限定で大学のパンフレットと図書カードが同時に無料で手に入り、しかも今なら1000円分も貰えちゃいます。

これはぶっちゃけ相当なレベルでオススメです。

なぜそんなにもオススメなのか?について解説をしたので、まずは1度以下の記事に目を通してみてください。

ヤバすぎる!スタディサプリの大学の資料請求は紹介したくないレベルでおすすめ!

スポンサーリンク