立教大学の偏差値や難易度はどうなの?学部ごとに調べてみた!

今回は、気になる立教大学についてまとめてみました。

立教大学がGMARCHの1つであることは有名ですが、それと同じくらい、立教大学の硬式野球部が東京六大学野球連盟に所属していることも有名です。

そのこともあって、多くのプロ野球選手を輩出しています。

ちなみに、国民栄誉賞を授与された長嶋茂雄氏も、立教大学の卒業生です。

立教大学では、2017年より新たにGlobal Liberal Arts Program(GLAP)という学部が加わり、全部で11学部になります。

メインキャンパスが池袋という立地条件からも、まさに首都圏の難関私立大学といってよいでしょう。

そんな立教大学の秘密に今回は迫っていきます。

スポンサーリンク

 

気になる偏差値

立教大学の偏差値を学部ごとにまとめてみました。出題傾向も、併せて参考にしてみてください。

文学部

文学部の偏差値は、55.0~60.0です。(センター試験の得点率は、79~86%)

出題傾向は、教科全体でみると、≪標準レベル≫です。

ただし、英語の読解問題に関しては、≪やや難しいレベル≫です。

 

異文化コミュニケーション学部

異文化コミュニケーション学部の偏差値は、62.5~65.0です。(センター試験の得点率は、91~94%)

出題傾向は、全体的に≪標準レベル≫です。

ただし、英語の読解問題に関しては、≪やや難しいレベル≫です。

 

経済学部

経済学部の偏差値は、60.0~65.0です。(センター試験の得点率は、86~87%)

出題傾向は、全体的に≪基礎~標準レベル≫です。

ただし、経済政策学科の英語の読解問題に関しては、≪やや難しいレベル≫です。

 

経営学部

経営学部の偏差値は、55.0~62.5です。(センター試験の得点率は、78~82%)

出題傾向は、教科全体でみると、≪標準レベル≫といっていいでしょう。

ただし、英語の読解問題に関しては、≪やや難しいレベル≫です。

 

理学部

理学部の偏差値は、56.0~62.5です。(センター試験の得点率は、83~85%)

出題傾向は、全体的に、≪標準レベル≫です。

ただし、物理・生命理学科の物理の「熱」、生命理学・数学科の生物の「DNAの構造と複製」は、≪やや難しいレベル≫です。

 

社会学部

社会学部の偏差値は、60.0~62.5です。(センター試験の得点率は、82~87%)

出題傾向は、全体的に、≪標準レベル≫です。

ただし、英語の読解問題に関しては、≪やや難しいレベル≫です。

 

法学部

法学部の偏差値は、657.5~60.0です。(センター試験の得点率は、83~87%)

出題傾向は、全体的に、≪標準レベル≫です。

ただし、英語の読解問題に関しては、≪やや難しいレベル≫です。

 

観光学部

観光学部の偏差値は、57.5~60.0です。(センター試験の得点率は、83~86%)

出題傾向は、全体的に、≪基礎~標準レベル≫です。

ただし、英語の読解問題に関しては、≪やや難しいレベル≫です。

 

コミュニティ福祉学部

コミュニティ福祉学部の偏差値は、52.5~57.5です。(センター試験の得点率は、78~83%)

出題傾向は、全体的に、≪基礎~標準レベル≫です。

ただし、英語の読解問題に関しては、≪やや難しいレベル≫です。

 

現代心理学部

現代心理学部の偏差値は、57.5~62.5です。(センター試験の得点率は、77~85%)

出題傾向は、全体的に、≪標準レベル≫です。

ただし、英語の読解問題に関しては、≪やや難しいレベル≫です。

 

気になる看板学部

最近では、社会学部や法学部も看板学部にあげられることが多くなってきましたが、やはり伝統的な看板学部といえば、経済学部です。

就職実績も高く、ゼミの種類も豊富なため興味のある分野をより細かく学ぶことが出来る環境にあります。

興味がある分野においては、学科問わずゼミに参加することもできますし、逆にゼミに所属しないという選択肢も取れるところも、自由を掲げる校風にあっているともいえます。

ただし、自由に所属できるとはいえ、人気のあるゼミは全員が入れるわけではないため、「計画性をもって」という意見もあります。

「将来専門の資格を取りたい」「経済について深く学びたい」「専門分野をより細かく知りたい」という人には、質の高い授業と環境があるといえるでしょう。

ただし、マイナスの評価としては、「全体的に男子学生が多い」という意見もあります。

とはいえ、キャンパスがある池袋は立地条件として概ね高評価。

さらに、「PCが自由に使える」「住宅街のため駅から近くても静かで勉強しやすい環境」という意見も見られます。

スポンサーリンク

 

新たに設立されたGLAPってどんなとこ?

GLAPは、「グローバル・リベラルアーツ・プログラム」の略。

2017年4月よりスタートするこのコースは、英語のみで行われる授業の科目の履修だけで、学位の取得が出来るというものです。

1学年20名で構成されるこのコースは、教員と学生、学生と学生など、それぞれの距離が非常に近いのが特徴です。

そのため、学生1人ひとりがきめ細やかな指導を受けることが出来るのが、最大の魅力といってもよいでしょう。

しかも、2年次の後半にある留学に向けて、入学当初から留学までの約1年半を、留学生と混在する寮で過ごします。

そのため、学校の授業だけでなく、日常の生活の中でも、異国の文化や価値観に触れ、多様なものの見方や考え方を養うという、とても特徴あるプログラムです。

2年次後半からは、全員が海外の指定校に1年間留学し、さらに帰国後には、「Humanities」「Citizenship」「Business」の3分野から最も関心のある分野を自ら選択し、そこでより深く学びます。

まさに、「世界で活躍したい」「国際的に活躍するNPO・NGOで働きたい」という人におすすめのGLAP。

自ら考えて行動するグローバルリーダーを目指すなら、ぜひとも検討してみたいプログラムです。

 

知っておきたい立教大学のこんなこと

立教大学を目指すと決めたなら、ぜひとも知っておきたいのが立教大学でのキャンパスライフに関わることです。

受験勉強のモチベーションアップのために、ぜひとも知っておきたいこんな情報を集めてみました。

オシャレと人気の池袋キャンパスの秘密

都心にある大学にもかかわらず、「景色がきれい」「雰囲気がいい」というところから、女子に人気が高いのが立教大学の池袋キャンパス。

その中でも、特に人気の高いものを紹介しておきます。

・巨大な2本のモミの木

立教大学のクリスマスといえば、やっぱり人気なのは巨大なモミの木を使ったクリスマスツリー。

赤レンガに蔦が絡まる建物に落ち着いた雰囲気のクリスマスツリーといえば、それは誰がなんといおうとクリスマスデートスポットといえるでしょう。

ちなみに、在校生にとってもこのツリーを恋人と見に行くことは憧れの一つなのだとか…。さすがにオシャレで人気が高い大学というだけあって、こういう部分にも魅力があるんですね?

・東京都選定歴史的建造物が学生食堂

立教大学の校舎は、どれも雰囲気がって美しいのですが、そのなかでも東京都選定歴史的建造物となっている建物が、学生食堂になっています。

それが、第一食堂。

内装も、かなりオシャレです。シックな雰囲気の内装で、食道の片隅には、なんとピアノまであります。

学食のメインといえば、やっぱり「〇〇ランチ」。

もちろん第一食堂にも「一食ランチ」というとってもお得でボリューム満点のランチがあります。

でも、おしゃれな大学なのですから、もっとオシャレなものを知っておきたいですよね?

それなら、イタリアンリゾット(400円)がおすすめ!

ぷりぷりエビが入ったトマトベースのリゾットの上に、たっぷりのチーズとムール貝が乗るなんとも贅沢でお洒落な一品!

さらに、「本日のプレミアムパスタ」や「パスタグラタン」も、1コイン以下で食べられます。

憧れの大学で過ごすランチタイムも、これだけ雰囲気があって味も値段も満足できるものならば、きっと楽しいはずですね。

 

立教大学では結婚式が挙げられる

ミッションスクールだから、教会があるのは当たり前。

確かに池袋キャンパス内には、「立教チャペル」があります。

教会といえば、日々の礼拝などの厳かなイメージが浮かんでくると思いますが、もう一つ、「教会といえば…」がありますよね?

そう、教会といえば結婚式です!

でも、いくらなんでも大学の敷地内で結婚式なんて…。

「挙げられるんです!」

実は、立教大学のホームページにも記載されているのですが、立教チャペルで結婚式を挙げることが出来るのです。

ただし!きちんと条件があります。

『立教学院(小・中・高・大)の卒業生・教職員及び立教学院書生と礼拝堂在籍信徒』

つまり、立教大学の卒業生であれば、思い出のキャンパスで将来、結婚式を挙げることもできるということなのです。

意外と思うかもしれませんが、これがそれなりに人気。

特に、立教大学の出身者同士のカップルには人気が高く、実際に結婚式を行ったという卒業生も多数います。

「参列する人の多くも立教生、式を挙げる場所も立教大学」。

これはもう立教大学に入学した人にだけもらえる、まさに特権といったところでしょうね!

スポンサーリンク

 

こんな有名人も卒業生!

立教大学は、数々の著名人や芸能人が卒業、在籍していることでも有名です。実際に、こんな著名人が明治大学の卒業生です。

■俳優・女優

●黒島結菜(くろしまゆいな)

●南沢奈央(みなみさわなお)/現代心理学部

●野際陽子(のぎわようこ)/文学部英米文学科

●相島一之(あいじまかずゆき)/法学部

■タレント・お笑い芸人

●曽田麻衣子(そたまいこ)/現代心理学部心理学科/タレント

●堀田茜(ほったあかね)/文学部フランス文学専攻/モデル・タレント

●有田鉄平(ありたてっぺい)/法学部(中退)/お笑い芸人

●長嶋一茂(ながしまかずしげ)/タレント・スポーツキャスター

■アナウンサー

●関口宏(せきぐちひろし)/法学部/司会者・ニュースキャスター

●徳光和夫(とくみつかずお)/社会学部/アナウンサー・司会者

●みのもんた/アナウンサー・司会者・実業家

●古舘伊知郎(ふるたちいちろう)/経済学部経営学科/ニュースキャスター

●宇賀なつみ(うがなつみ)/社会学部産業関係学科

●本田朋子(ほんだともこ)/観光学部

●上重聡(かみしげさとし)/コミュニティ福祉学部

●久保田直子(くぼたなおこ)/社会学部

●高橋真理恵(たかはしまりえ)/文学部文学科ドイツ文学専修

●戸部洋子(とべようこ)/経済学部

●寺崎貴司(てらさきたかし)/法学部

●堀潤(ほりじゅん)/文学部/ジャーナリスト・元NHKアナウンサー

●川端健嗣(かわばたけんじ)/経済学部経営学科

●相内優香(あいうちゆうか)/社会学部産業関係学科

■作家

●なかにし礼(なかにしれい)/文学部仏文科/直木賞作家・作詞家

●伊集院静(いじゅういんしずか)/文学部日本文学科/直木賞作家・作詞家

■スポーツ選手

●長嶋茂雄(ながしましげお)/経済学部/野球・国民栄誉賞

■文化人

●細野晴臣(ほそのはるおみ)/社旗学部観光学科/ミュージシャン

●周防正行(すおまさゆき)/文学部仏文科/映画監督

●黒沢清(くろさわきよし)/社会学部/映画監督・脚本家・小説家・映画批評家

■その他

●東海林のり子(しょうじのりこ)/文学部英文学科/芸能リポーター

●佐野元春(さのもとはる)/社会学部/音楽家

まとめ

「宗教や国籍にとらわれず、自由で柔軟な思考を持った社会人を育成するお洒落な大学」といったイメージを持つ立教大学。

池袋キャンパスであれば池袋駅からも近いですし、キャンパス内を散策するのも人気ですから、興味のある人はぜひ一度キャンパスを覗いてみてくださいね。

ちなみに、立教大学の評判や雰囲気については、以下の記事で詳しく解説をしています。

ぜひこちらの記事もご覧ください。

立教大学の評判や雰囲気は?卒業生の就職実績についても調査!

立教大学について、さらにお分かりいただけると思いますよ。

 

夏の天王山!ライバルに差を付ける計画を今立てろ!

無料通話で一緒に夏休みの計画を立てませんか?(先着30名)

勉強方法や参考書選びについて相談できるコースなど計4つのコースを用意しています。

まずは取り急ぎ以下のページをご覧ください!!

夏休み限定企画!無料LINE通話サポートの詳細を見てみる!

スポンサーリンク