明治学院大学の偏差値や難易度はどうなの?学部ごとに調べてみた!

明治学院大学といえば、全学部とも語学教育に力を入れている大学といえます。

大学の始まりが、ヘボン式ローマ字の考案者でもある宣教師ヘボンが横浜に開設した英語塾にあるというだけに、文学部だけでなくどの学部でも外国人教師による英語教育が行われます。

なにしろ、徹底した会話練習や英語力アップの授業のため、どの学部に入学しても英語が鍛えられます。

他の大学と比べても圧倒的に外国人教員の数が多いため、身近な場所で英語と接することが出来る環境が整っているのです。

この評価には、根拠となるデータもあります。

明治学院大学では、教授194名、准教授68名、講師884名の教員が在籍していますが、そのうち外国人教員の数は、驚きの156名!

これだけの人数がいれば、たしかに、どの学部でも外国人教師による英語教育を行うことは可能です。

スポンサーリンク

 

気になる偏差値

明治学院大学の偏差値を学部ごとにまとめてみました。

文学部

文学部の偏差値は、50.0~60.0です。(センター試験の得点率は、77~78%)

出題傾向は、≪基礎~標準レベル≫です。

ただし、全学部日程の地理「現代社会の諸問題」「世界の諸地域(地誌)」は、≪やや難しいレベル≫です。

社会学部

社会学部の偏差値は、52.5~55.0です。(センター試験の得点率は、76~79%)

出題傾向は、≪基礎~標準レベル≫です。

ただし、全学部日程の地理「現代社会の諸問題」「世界の諸地域(地誌)」は、≪やや難しいレベル≫です。

法学部

法学部の偏差値は、47.5~55.0です。(センター試験の得点率は、70~78%)

出題傾向は、≪基礎~標準レベル≫です。

ただし、全学部日程の地理「現代社会の諸問題」「世界の諸地域(地誌)」は、≪やや難しいレベル≫です。

国際学部

国際学部の偏差値は55.0~60.0です。(センター試験の得点率は、83%)

出題傾向は、≪基礎~標準レベル≫です。

ただし、全学部日程の地理「現代社会の諸問題」「世界の諸地域(地誌)」は、≪やや難しいレベル≫です。

心理学部

心理学部の偏差値は、52.5~62.5です。(センター試験の得点率は、75~82%)

出題傾向は、≪基礎~標準レベル≫です。

ただし、全学部日程の地理「現代社会の諸問題」「世界の諸地域(地誌)」は、≪やや難しいレベル≫です。

 

気になる看板学部

明治学院大学の看板学部といえば、国際学部でしょう。

その評価を裏付けるように、講義や授業、ゼミや研究室に対する評価は相当高いです。

大学全体が英語教育に力を入れているというだけあって、国際学部では、英語が中心の授業となっています。

もちろん授業だけでなく、休み時間中やカフェでも英語で会話する学生がよく見られます。

これも、国際学部の特徴といえるようです。

多くの学黒人講師が所属しているため、「気軽に英語に触れることが出来る」「身近な環境で国際交流を体験することができる」という意見が目立ちます。

活気がある学部ですが、真面目に学習に取り組む学生がほとんどなので、授業中に私語が気になって集中できないということは一切ないようです。

逆に、「教師と学生」「学生と学生」の距離が近いため、「質問がしやすい環境」「学生同士で切磋琢磨できる環境」とかなり高く評価されています。

スポンサーリンク

 

知っておきたい明治学院大学のこんなこと

明治学院大学を目指すと決めたなら、ぜひとも知っておきたいのが明治学院大学でのキャンパスライフに関わることです。

受験勉強のモチベーションアップのために、ぜひとも知っておきたいこんな情報を集めてみました。

おしゃれな学生がたくさんいる明治学院大学

比較的女子が多い明治学院大学ですので、男子が多い大学に比べれば、服装や身だしなみに気を使っている人が多いのが特徴です。

実はレアな情報かもしれませんが、有名なアパレル企業であるユナイテッドアローズの創業者は、「明治学院大学出身者」です。

さらに、多くの芸能人が入学してくることでも有名なのが、今の明治学院大学です。

ですから、同じキャンパスに通う芸能人達のオーラに触れることで、それとなく一般学生のおしゃれレベルも上がってくるのかも…。

どちらにしても、学力や授業の特色以外でも注目されるようになってきた明治学院大学は、年々偏差値も上昇してきています。

まだ噂の域ではありますが、将来的に明治学院大学がMARCH入りする日が来るかもしれません。

 

明治学院大学に入学したらパレットゾーン白金を制覇せよ

明治学院大学には、「パレットゾーン白金」と呼ばれる福利厚生施設が存在します。

この施設の1・2階は学食フロアになっており、昼間は多くの学生が集まってきます。

さらに、この施設には地下に3フロアもあり、文化施設が入っています。

ところが、このパレットゾーン白金いわゆる「パレゾ」は、恐ろしいほど迷子になると有名らしいのです。

なんでも「迷宮」をテーマに作られたことがこの問題の原因にあるらしく、「どの階段を使えば目的地にたどり着くかわからない」「パレゾを使った行事になると1年生が必ず遅刻する」など、珍事件が次々に起きています。

大学側は、「人が集まり交流する広場をつくる」「集う人々が創造的活動や表現を行える場を作る」などを基本理念に掲げてこのパレゾの設計にあたったのだそうですが、「交流する以前に迷子になる」という珍事件を起こしてしまうのが現実のようです。

そうはいっても、大学の施設にこんな面白い場所があるというのも、明治学院大学ならではといえるかもしれません。

 

今さら紹介するまでもない豪華な卒業生!

明治学院大学は、数々の著名人や芸能人が卒業、在籍していることでも有名です。実際に、こんな著名人が明治学院大学の卒業生です。

■俳優・女優

●安田成美(やすだなるみ)/文学部英文学科中退

●水野美紀(みずのみき)/文学部英文学科中退

●奥田英二(おくだえいじ)/法学部中退

■タレント・お笑い芸人

●横山ルリカ(よこやまるりか)/社会学部社会福祉学科/アイドル

●中島健人(なかじまけんと)/社会学部/アイドル

●中村麻里子(なかむらまりこ)/社会学部/アイドル

●山口美沙(やまぐちみさ)/社会学部/タレント

■アナウンサー

●橋本奈穂子(はしもとなおこ)/法学部政治学科

■その他

●坂崎幸之助(さかざきこうのすけ)/文学部英文学科中退/ミュージシャン

●高見沢俊彦(たかみさわとしひこ)/文学部英文学科中退/ミュージシャン

●桜井賢(さくらいけん)/法学部法律学科中退/ミュージシャン

●森田健作(もりたけんさく)/法学部中退/政治家・タレント・俳優

●渡部陽一(わたなべよういち)/法学部/戦場カメラマン

●ISEKI/法学部法律学科中退/ミュージシャン

●鈴木おさむ(すずきおさむ)/経済学部中退/放送作家・脚本家・タレント

●古谷徹(ふるやとおる)/経済学部商学科中退/声優

●南こうせつ(みなみこうせつ)/社会学部中退/ミュージシャン

 

まとめ

日本最古のミッション系大学であるため、英語力のレベルアップが全学部通して必須となっているのが特徴の明治学院大学。

女子が多く、おしゃれな雰囲気の大学と評判ですから、興味のある人はぜひ公式ホームページやオープンキャンパスなどを利用して、詳しくチェックしてみてくださいね!

ちなみに、明治学院大学の評判や雰囲気については、以下の記事で詳しく解説をしています。

ぜひこちらの記事もご覧ください。

明治学院大学の評判や雰囲気は?卒業生の就職実績についても調査!

明治学院大学について、さらにお分かりいただけると思いますよ。

スポンサーリンク

大学のパンフレットと図書カードが今すぐ無料で手に入るチャンス!

11月限定で大学のパンフレットと図書カードが同時に無料で手に入ります。

これはぶっちゃけ相当なレベルでオススメです。

なぜそんなにもオススメなのか?について解説をしたので、まずは1度以下の記事に目を通してみてください。

ヤバすぎる!スタディサプリの大学の資料請求は紹介したくないレベルでおすすめ!